ベビーリング

サイトマップ

子供の為にメモリアルジュエリーを贈ろう

ヨーロッパには、「銀のスプーンをくわえて生まれた子供は幸福になる」と言う言い伝えがあり、銀のスプーンを贈る風習があります。近年ではそれに代わり「ベビーリング」と呼ばれるものが使われることが増えているそうです。誕生石をあしらった小さな指輪で、実際にはめるよりもチェーンなどを使って、所謂お守りのようなものとして身に着けることが多いようです。一般に子供の出産祝いや、一歳の誕生日などに贈られることが多く、子供の健やかな成長を願う意味の他、子供を生んでくれたことに感謝の意味を込め、母親に対して、両親や父親からプレゼントされることもあるそうです。赤ちゃんの指にやっとはまるサイズなので、指に付けて写真などを撮ったら速やかに外して誤飲を防ぐようにしましょう。その後はネックレスなどにして母親が身に着けていることが多いようです。そして、子供が成人する際に譲り渡すと言われています。デザインはシンプルな物がベターだとは思いますが、女の子の場合は可愛らしいものでも良いでしょう。素材は、本来「銀」が主となるのでしょうが、そこまで気にしなくても良いかもしれません。子供の誕生石を付けてあげるとオリジナル感もアップします。親の分の石も併せる方もいらっしゃるみたいです。名前やメッセージを刻印することもあるようです。子供が生まれた記念として、そして子供を守るお守りとして、ベビーリングを作ってみては如何でしょうか。

News

TOP